ふと見つめた海のような

高田馬場の編集部にたどり着いたのは7時半過ぎであったが、
編集長始め、皆さん温かく迎えられてほっと一息。

なんの為でも無く、幸せな気分になる。
自分よりも遙か先輩の言葉に、
ふと涙がこみ上げるような気持ちにもなる。

立派な先輩、穏やかな笑顔、
ずっと変わらなかったはずのその場所に、
自分も端っこで座れてる幸せ。

たぶん多くの人が入れ替わり立ち替わり、
この場所を通り過ぎていっただろうに。

こんなにも居心地がいい。

IMG_3970.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関東高校演劇サマーフェスティバル

Author:関東高校演劇サマーフェスティバル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR