スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさま、ありがとうございました!

本日は9月1日、古くからいう「二百十日」です。

夏も終わり、夏休みも終わり(サマフェス当日にはすでに夏休みではなかった学校もかなりありましたね)、今年もあっという間に「2015高校演劇サマーフェスティバルinシアター1010」が閉幕いたしました。

当たり前のように夏が来るたびに、この北千住の地で中学生・高校生はお芝居を作り、演じ、多くのみなさまに観ていただいておりますが、たくさんのかたがたの温かい支えがあって、演劇部員らの演劇を作り上げようとする情熱があって、初めてこの「お祭り」はこうして続けていくことができているのです。

この夏は、諸般の事情から8月のかなり後半の開催となりました。
そのため、はじめにも書きましたが、足立区の中学校をはじめ、いくつもの出場校(高等学校)や同じ都県の高校がすでに夏休みを終え、授業を再開しておりました。

平日の昼間ですから、同級生や近隣の中学校・高等学校の生徒さんたちは、学校を休んで観にくることができませんでした。素敵な舞台を、心に残るキラキラしたフレーズを、「生で」観ていただくことも、聴いていただくことも適いませんでした。それが、ただ1つの心残りです。

そして、ご覧くださったみなさまには、感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの温かい拍手と、笑いと、眼差しをいただきました。
また、アンケートを通じて、お褒めの言葉や貴重なアドバイスをたくさんいただきました。
全演劇部と運営に関わった実行委員を代表しまして、厚く御礼申しあげます。

改めまして……

ご来場くださいましたたくさんのお客様、会場を快く貸してくださいましたシアター1010のスタッフのみなさま、私たちの舞台を辛抱強く支えてくださいました日本工学院専門学校の先生方や学生のみなさま、参加してくださった各演劇部のみなさま、ありがとうございました。

来年も再びシアター1010で、演劇を通じた素敵な出会いがあることを願ってやみません。
そして、余力が残っていたら教員芝居の座興がある……かも。(要らない、要らないって?)

では、また1年後にお目にかかりましょう。
その日まで、みなさまお元気で!

市川  康(サマーフェスティバル副実行委員長)  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関東高校演劇サマーフェスティバル

Author:関東高校演劇サマーフェスティバル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。