スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにあいたい

かつて
高校演劇サマーフェスティバルで
某浜松海の☆の名女優と
某群馬の最終兵器(?)の名司会者と
その他もろもろのあきれたお父さんたちが
暴れまわりあきれられたという
ショートストーリーがありました。

その後輝かしきサマフェスの
エンディングセレモニーが
大不評、もとい大好評のもと
続けられています。

そんな 青山先生の「あなたにあいたい」を
麻生総合高校演劇部は
学校説明会の部活実演で
2年連続で上演させていただきました。
昨年はテンションがいまいちかな? 
と思ったものの、
この春の新1年の入部が10人を超えました。
(その後何人か去ったのですが)
今年は昨年よりもよかったと好評でした。
ありがとうございました。次が楽しみです。

というわけで、
さまざまな伝説を生み出すサマフェス。
あと2週間で開幕です。
今年はどんな伝説が生まれるのでしょうか?



スポンサーサイト

明日から合宿

実行委員、そして今回上演する成蹊高校の宮本です。
明日から箱根の寮で合宿です。と言っても、今回上演する作品のためではありません。受験生の高3がメインなので、彼らは参加はしません。中学生と高校1,2年生で、秋の舞台を視野に入れての活動です。この3日間が、どんな充電期間になるのか、戻ってからの通し稽古が楽しみです。早いもので、7月もあと2日。どの出場校も、8月の声を聞くまでは、追い込み準備中でしょうが、慌ただしくなりますね。みんな、頑張りましょう。
さて、昨日、校歌ミュージカルという、演劇ワークショップを見学しました。入学した時と卒業する時ぐらいにしか歌うこともなかった人も多いかもしれません。意味もよくわからず、古めかしい言葉を歌わされていた思い出しかない人もいるかもしれません。今回、校歌を通して、自分の学生時代を振り返り、古めかしい言葉に光を当てて、あらためて、自分の高校の校歌を思い出して、学校を愛おしく思ったり、とても楽しい時間でした。
今回、上演する学校にもそれぞれに歴史と伝統のある校歌があるんだろうなぁと、興味を覚えています。
ちなみに、成蹊の歌詞には、秩父連峰と、井之頭の泉が登場します。

こんにちは、ホームページ担当のハギワラです。

第2回の出場校打ち合わせの無事終了したようで、
いよいよ次は劇場入りしてのリハーサルということです。

最近は夕立が多くて、雷もずいぶん鳴ってますね。
昨日も目の前に雷が光って、
「ヤベーよ、近くだよ」と一人でつぶやいてしまいました。

これは以前のことですが、
一度、僕のすぐ近くに雷が落ちたことがあって、
その時は空気全体がビリビリしてました。
いやー、怖いっスねー。
「くわばらくわばら」って言うと、
雷を避けられるっていうの知ってます?

出場校の皆さんも稽古の帰りなど、
気を付けてくださいね。
おへそを取られないように!!

DSC06949.jpg

雨だったり暑かったり

夏 ということなんですね。

さぁ、体調を整えて!
すぐ、ぐだぐだになる、コスギです。

最終打ち合わせを終えた上演校のみなさんは、
あとは練習あるのみです。
(宿題のでている学校は早めに対応してくださいね)
私たちもお客様をお迎えする準備を
きっちりとしなければなりません。

表現者と鑑賞者、二者をつなぐ運営者。
みんなで力を合わせてまいりましょう。

第二回打合せ進行中

今日も暑いです。
東京は、隅田川の花火大会。
ここ蒲田では、8月14.15、千住の舞台に打ち上げる芝居の花の準備中。午前中の講習会を終えた栃木が先ほど到着。
実行委員のA先生は、三者面談のため、学校へ。皆忙しいです。日本工学院の先生方もお昼の時間もそこそこに資料を前に丁寧な最後の確認。六月には朧げだったものが、かたちを浮かび上がらせてきました。今年も楽しみです。

image.jpg

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

東金にいます

皆さんこんばんは
副実行委員長の浅田太郎です

現在、私は千葉県高等学校演劇研修会にきています
この研修会は千葉県内演劇部の子たちが学校の垣根をこえて、二泊三日の宿泊研修でプロの先生方から様々な技を学びます
今回サマフェスに出場する津田沼高校も参加しています!

ここで学んだことがサマフェスでどう生きるのか?
楽しみです!

一昨日からお送りしている足立区選抜隊、最後のPRです!
サマフェスにかける意気込みをどうぞ!

 ようやく配役が決まりました。どうなることかな~。まだまだだな~。でも、これからがんばります。

 え?練習風景ですか?・・・あのですね、普段の学校の稽古とはずいぶん違います。何しろ、あまりよく知らない他校の先生にけちょんけちょんにいわれるんですから。基礎訓練も腹筋のカウントを数え間違えられるなんてしょっちゅうです。演技稽古のときは、何を注文されているんだかよくわかりません。でもとりあえず「はいっ。」といってしまうような雰囲気がある稽古です。(ト生徒ノミナサンハ思ッテイルト思イマス。)でも、楽しいです。(トイウノモ本当デス。)

DSCF0830_20130725094817.jpg

足立区選抜隊、今回の作品は?

昨日に引き続き足立区選抜隊から作品PRが!
いったいどんな作品なのでしょう??
ほかの出場校さんもPRお待ちしています!(副実行委員長 浅田太郎)


今回の作品のPR(作者談)

 昔から脚本は時々書いていました。都大会にもオリジナルで出たことがあります。でも尊敬するT先生に「あなたはいい人過ぎて、脚本がつまらない。座付き作家に書いてもらった脚本を好き勝手に演出するほうがよい。」といわれ、さらにM先生には「最初と最後はいい。幕開けすごい脚本だと思ったんだがな。」といわれ、すっかり自信をなくし、筆を折る状態でした。でも、この春どうしても『ロミオとジュリエット』がやりたくて、中学生向けにアレンジしたら楽しくて、ちょっとだけ「いけるんじゃないか。」と思えたのです。そして、この夏・・・。

 足立区選抜隊は足立区の『こども元気基金』の対象事業で、足立区の支援を受けています。ですが、この支援は今年で最後・・・。だから、「今年は足立区への感謝を形にしたい!」と思いました。題材は、昔から書きたかった「自由民権運動」と「足立の新撰組」。今回は、史実とフィクションを織り交ぜながら、心の変容を描くため、ものすごく苦しみました。、もうひとつは、選抜隊なので、生徒がみんな満足してかつ成長を感じられるように、負荷がたくさんかかる作品をめざしました。ようやく完成稿が渡せるまでに、2ヶ月。生徒ははらはらどきどきだったと思います。

 古くは「埼玉県の植民地」なんていわれていた足立区ですが、足立区はすみやすくていい町です。

 その故郷足立区への思いをたっぷりこめました。どんな題材、作品でも、私が描きたいのはいつも「一生懸命生きている」ことです。みんな一生懸命生きているから、大切にしたい、と思います。

 ちなみに、選抜隊のメンバーは、みんなこの脚本が好きだと言ってくれています。それって、もしかして作者に気を遣っているのでしょうか?いえ、本気で気に入ってくれていると思います(思いたい)。

 中学生ならではの、精一杯の舞台をお楽しみください。

一番槍!足立区選抜隊!!

おはようございます。
副実行委員長の浅田です。

本年もサマフェスの先陣をはしる
足立区選抜隊からPR文をいただきましたので紹介します!

こんにちわ。足立区立中学校演劇選抜隊です。そうです。中学生です。地元足立区でサマーフェスティバルが開催されることから、特別に出演させていただけるという、とってもラッキーな立場にある選抜隊です。選抜隊とはいえ、実は、自分が希望して、家族と学校の了承が得られれば、誰でも参加できるというもの。でも、やっぱり、見ず知らずの他校の仲間と、4月から毎週土曜日、夏休みに入ったら連日稽古稽古稽古という、厳しい毎日を送る根性がある者だけが参加できるという点で、『選抜隊』を名乗らせていただいています。

 今年は、五校から仲間が集まりました。実は最初は30名いたのですが、増えたり減ったりで現在25名です。発足から3ヶ月がたち、稽古のたびに仲良くなっていく感じです。この夏は誰より一緒にいる仲間です。この仲間といいお芝居を作り上げたいです。



他校の仲間とともにつくるお芝居・・・大変そうですが楽しみですね!

みなそこ


初心者のつぶやき

こんにちは、ホームページ担当のハギワラです。

実は金曜日から泊まり込みの出張で、ネット環境から離れてしまい、
このホームページや掲示板、ブログから離れてしまいました。
とても慌ただしいスケジュールのままその出張に突入してしまったので、
他の担当者への引き継ぎも何も出来ないままの出発になったのでした。

案の定、掲示板に様々なお問い合わせが入っていて、
「僕」の対応はかなり遅れてしまいました。
お問い合わせして頂いた皆様、失礼いたしました。

それでも小杉さんを始め、皆さんが対応して頂いたようで、助かりました。
サマフェスチーム、なかなかの結束力ですね。感謝感謝。

言い訳ですけど僕は今年から突然、
「ホームページとインターネット予約とブログ担当して」と言われたので、
かなりの実力不足です。
ご不満な点や不便な事が多々あると思いますが、
少しずつ技術を上げて行きますので、
長ーい目で見て頂けると助かります。

やっと帰ってきたら、なんかほっとしました。
明日もまた出張です。
でも近場だから、大丈夫。

では皆さん、今後ともよろしくお願いします。

写真_2~1

全上演作品

BBSに、チラシに記載された上演作品名などが見づらいとありましたので、改めてこちらに記載します。

8/14(水)
12:00〜 「月のかけら」 横山淳子作 足立区立中学校選抜

13:20〜 「東京ローズ 私の言葉に翼が生えて」 郷原玲作 茅野高校

14:40〜 「ぎょうし」 五十嵐貴信作 桐蔭学園高校

16:00〜 「見えっぱり家族(ファミリー)」 高場光春作 山梨高校

17:20〜 「贋作マクベス」 中屋敷法仁作 東京農業大学第一高校

続きを読む

進撃のブログ更新?

今日は、少しは落ち着いた感じでしたが… でも暑くないわけではなく… 冷房を止めると大変な思いをいたしました。表方の小杉です。
明日の新人公演の仕込みとリハで、今日も一日消えていきました。それぞれに忙しい日々だとは思いますが、この次の土曜日には蒲田でお会いしましょう。みなさま、準備もお忘れなく。

タイトルなしに後から気づいて書いたタイトルです

暑いですねぇ。夏休みになりましたか? うちは26日から夏休みです。その26日も短期集中講座の授業やりますぅ。さめざめ。 表方の小杉です。
そんなわけで、麻生総合高校演劇部は1年生デビュー校内公演を月曜日の午後に校内特設ステージ(キャパ15席くらい)で上演します。きっと暑いんです。短いの3本です。菅原貴人の「白い部屋」もやります。あ、クリスマス用のをどうやるんだろう? 七夕版のだったかな? その後、7月30日には、学校説明会で、なんと青山一也さまの「あなたにあいたい」を上演します。
夏休みなんか、まだまだです。いや、夏休みだから、がんがんです、の方がいいのかしら?
では、また。

東京の空が待ってる

こんにちは、ブログ担当のハギワラです。

浅田副委員長、インターネット予約の宣伝ありがとうございました。
こちらを御覧の皆さんもよろしくお願いします。

さて、今回に限った話ではありませんが、
この高校演劇サマーフェスティバルには東京近郊の中学・高校だけでなく、
遠くからも芝居を上演しに来る高校生がたくさん居ます。

余計なお世話かもしれませんが、
そういう皆さんって東京を観光したりするんですかね?
いや、別に馬鹿にとかしてませんよ。
僕も大学は長野県だったしね。

皆さんがお芝居を上演する劇場からは噂のスカイツリーも良く見えるし、
浅草とかも近いですよ。

今回はそんな遠くの街からやってくる皆さんに、
僕がこの前行ったサンシャイン60からの夜景を御覧に入れましょう。
地平線にはスカイツリーも見えますね。
皆さんが立つ劇場もそのあたりにあるってことです。

今回サマフェスに参加する皆さん、観に来てくれるお客様も、
みんなにとって忘れられないようなイイ夏になるといいですね。

東京の空は皆さんを待ってる。

いや、僕の住んでるトコは埼玉ですが。。。

写真_1~1

インターネット予約はじまりました

昨日からインターネット予約がはじまりました!

ネットでチケット、ゲット!

・・・語呂いいなあ。

しかしインターネットの普及はすごいですね。

自分が高校生のころは・・・

と語り始めたら年寄り注意報!

気をつけましょう。

いつまでも若さをたもちつづけるためにはサマフェスが一番!

サマフェスみて高校生のパワーをもらいましょう!!


副実行委員長 浅田太郎

インターネット予約開始!!

こんにちは、ブログ担当のハギワラです。
今日は大変重要なお知らせです。

いよいよ2013年の高校演劇サマーフェスティバルのインターネット予約が開始されます。

毎年、観客動員の伸びているサマフェスですが、逆に心配なのが、
せっかくご来場頂いても、万が一、観客席以上のお客様がいらっしゃった場合、
シアター1010は安全上、「立ち見」は出来ないのです。

そこで、ぜひお試し頂きたいのが、
高校演劇フェスティバルのホームページにある、
「インターネット予約」です。

こちらに必要なのは、

①氏名 ②確認メールを受け取れるアドレス ③お客様の住所

だけです。

これを入力して頂くと、1つのお芝居に対して最大10枚までのチケット予約が可能になります。

インターネット予約をして頂いた方には、
開演の20分前に来て頂きチケットをお渡しいたします。
そして当日ご来場頂いた他のお客様より優先してご入場頂くシステムになっております。

いわば、ディズニーランドのファストパスみたいなものですね。

注意すべき点は、以下の通りです。

【1】20分前のチケット引き渡しにいらっしゃらない場合は、
   インターネット予約していても入場出来ない場合があります。
   インターネット予約をした方は、必ず20分前に受付に来てください。

【2】インターネット予約のチケットは一度に一つの芝居に対してしか予約できません。
   最初の1本目の芝居しか予約していないと2本目は見られません。
   予約は御覧になる芝居に対してのみ、おこなってください。

【3】インターネット予約の上限はそれぞれの芝居に対して、200枚です。
   それ以上の申し込みがあった場合は締め切らせて頂きます。

【4】インターネット予約の時間的に締め切りは、
   それぞれの芝居の開演時刻の24時間前です。
   当日の申し込みはできません。 


繰り返し申し上げますが、
チケットは必要な分だけ、御覧になるお芝居のチケットだけご予約ください。

ではよろしくお願いいたします。











海を見ていた午後

こんにちは、ブログ担当のハギワラです。
いやー毎日暑いですねー。
そんな中でも今日は「海の日」ですよ。
皆さん、海、行きましたか?
僕は行ってませんが。。。

IMG_0417.jpg

と、いうわけで、いきなり先日行った湘南の海の写真です。
ユーミンの歌に「海を見ていた午後」というのがあるのですが、
高校生は聴いたこともないよねー。
その一節に

「晴れた午後には遠く三浦岬も見える ソーダ水の中を 貨物船が通る」

ってのがあるのですが、
僕のスパークリングワインの中には、
ウィンドサーフィンが通り過ぎました。

皆様、サマフェスまであとわずかですが、
それまでは海にも行けないと思うけど、
頑張りましょうね!!



神奈川での伝道?

昨日、神奈川県高等学校演劇連盟では、生徒実行委員会を行いました。委員長は桐蔭学園の生徒。原山先生に持ち帰ってもらった、サマフェスのポスターを貼り、サマフェスのちらしを各校1枚ずつ配布して、紹介。上演校からの呼びかけと、私からのチケット確保の方法と入場番号札についてのお話もしました。
あ、申し遅れました、制作担当の小杉です。
サマフェスの伝道活動はいろいろです。例年チラシを置いていただいている、川崎市アートセンターには、11日の運営協議会の際にお願いしてきました。スペースゼロの頃に広告をいただいていた、新百合ヶ丘の昭和音楽大学には、来週にでもお願いに行く予定です。
さぁ、地道にひとつずつやるべきことをやっていきましょう。

第2回出場校打ち合わせ会に向けて

さあ、高校生の皆さん、いよいよ期末テストも終わりましたね?
ということは、もうすぐ「夏休み」です。
この時期はホントわくわくしますね、
前フリが長くなりましたが、ブログ担当のハギワラです。

今月もいよいよ半ばとなりました。
出場校の皆様は7月27日(土)に日本工学院蒲田校6号館で行われる、
第2回出場校打ち合わせ会も迫ってきました。
(前回と同じ所です。)

さて、次回の出場校打ち合わせ会の割り振りは以下の通りとなりましたので、ご連絡いたします。

  1グループ:埼玉県立宮代・成蹊・東京農業大学第一・足立区立中学校選抜隊・桐蔭学園

  2グループ:栃木県立栃木・千葉県立津田沼・山梨県立山梨・長野県茅野

1回目とグループが異なりますのでご注意ください。

前回の課題を解決して、こうして少しずつ本番に近づいていく。
毎年のことですが、皆さん、遠いところからお疲れ様です。

素晴らしい本番が出来るように、
しっかりと打ち合わせしてください。

写真は2012サマフェスより、
会場を大いに盛り上げた大藤沢高校(神奈川県)の「交番へ行こう」の1シーン。

交番_1~1

工学院版「情●大陸」?

IMG_0505.jpg

こんにちは、ブログ担当のハギワラです。

そういえば、今回、このサマフェスでお世話になっている、
日本工学院の映像チームが、このサマフェスの様子を撮影していました。
前回のヒアリングの際にも、舞台のヤマモト先生のところに行って、
「今回の舞台で苦労している点はなんですか?」
など、インタビューをしていました。


この取材など本番まで続くのでしょうか?
完成したら見てみたいですね。
写真は開会セレモニーの様子を撮影する工学院映像チームの皆さん。

ブログって楽しいっスね。

IMG_0507.jpg
こんにちは、ブログ担当のハギワラです。
いやあ、僕もそうですが、普段慣れないブログなんか書いちゃって、
でもこういう事をみんなでやるのが楽しいんですよね。

「なんでやってるの?」「楽しいからでしょ。」
これが僕らサマフェスのスタッフの感じかもしれません。

ちなみにコスギ先輩は写真の机の向こう側で打ち合わせをしている方です。
サマフェスの受付周りから入場関係を管理するサマフェスの要です。
今年も北千住でバリバリ働いているので、
見かけた方は声をお掛けください。

コスギ先輩っ、今年も張り切って行きましょう!!

今日は何の日?

今日は7月10日。新聞の広告によると(円谷プロの…)、ウルトラマンの日だそうです。私にとって、ウルトラマンやウルトラセブンは怪獣、いえいえ、SFの世界への目覚めだったような気がします。今度はギンガだそうです。いまの高校生諸君はどのあたりでしょうか? ネクサスはSFでしたが… マックスは満島さんがアンドロイドのエリー役でした。さぁ、1時間ものの高校演劇でSFは大変です。でも、個人的には好きです。好きだから失敗しますが、失敗しても好きです。さぁ、今年のサマフェスでは、どうでしょうか?

続きを読む

夏の訪れを告げる夕立

こんにちは、埼玉のハギワラです。

今日は夕方から激しい雨が降り雷まで鳴り響いた、
と思ったら一瞬の晴れ間。

いよいよ夏ですね。
サマフェスも間もなくですね。

コピー ~ DSC00820

七夕の夜

斜体文今日の七夕は何をお願いしましたか?

われわれ実行委員はもちろん「サマフェスの大成功」

・・・ですよね?

副実行委員長 浅田太郎

梅雨明けだそうです

じめじめした天気が続いています。
皆さん体調は大丈夫ですか?

私はというと昨日、一昨日と見事(?)に崩し学校をお休みしました。

出場校の皆さんはこれから本番にむけて練習も厳しさをましていくかと思います。
体調管理を万全にして本番まで頑張りましょう!

副実行委員長 浅田太郎

サマフェスの運営について

こんにちは、ブログ担当、埼玉のハギワラです。

今日は「高校演劇サマーフェスティバル」の裏方を務める、
僕ら実行委員の様子を少し伝えますね。
このサマフェスは言うまでもなく、
日本工学院、シアター1010などの強力なバックアップの元に、
毎年、素晴らしい芝居を、演劇という文化を、
伝えるために高校生・中学生の舞台をお届けしています。

その裏方である僕ら実行委員は、簡単に言うと各都県の「演劇部の顧問の先生」です。
(僕は実行委員になって日が浅いので詳しい方はまた別の日に大御所の方よろしく。)
こうした人たちがいわば手弁当でこのサマフェスを作っています。

なんかこう書くと気恥ずかしいですが、実際そうなのです。
そしてそれは日本工学院の方々もシアター1010の皆さんも同様です。
出演する参加校の皆さんもそうです。
そう、そこにあるのは演劇に対する情熱だけ!!

そんな僕らが期待しているのは、お金でも名声でもありません。
お客様の拍手だけなのです。

今年も暑い夏が目の前ですね。
今年も僕らはステージ裏で遠くに聞こえる、
鳴り響く拍手のために、
精一杯頑張りますね。

今年も大勢のお客様にシアター1010でお会いできることを、
心よりお待ち申し上げております!!

ではまた。

写真は艶やかな舞台で話題になった昨年上演の東京都立総合芸術高校「桜、さくら」より。

東京_1~1

今年の高校演劇サマーフェスティバルについて

こんにちは、ブログ管理担当のハギワラです。

毎年、関東甲信越の高校の演劇の祭典として開催されている、
『高校演劇サマーフェスティバルinシアター1010』ですが、
今年も8/14(水)・8/15(木)の両日に、
北千住のシアター1010で開催されます。

前々回のブログにありますように、
すでに参加校各校は一回目のスタッフとの打ち合わせを終え、
あと一回の打ち合わせの後、入念なリハーサルを経て、
本番を迎えます。

入場無料ですが、近年はとても人気が出てきて、
(裏方の我々としてはとても嬉しい悲鳴ですが)
立ち見になって入場制限となる場合もあります。

入場無料ですけどチケットがありまして、
参加校の方にもらうか、
サマフェスのホームページでインターネット予約をして頂く方がよいです。
間もなくインターネット予約も始まりますので、
皆さん、チケットはお早めに。
ちなみにインターネット予約は200枚までとなっています。
200枚出た段階で終了ですので、
ご注意くださいね。

写真は昨年、熱演で好評を博した茂原樟陽高校「チェンジ・ザ・ワールド」


茂原_1~1






今年は19回です

サマフェスまであとひと月ちょっと

今回のサマフェスはなんと19回目。

すごいですね。

今回参加している生徒さんは産まれてすらいません。

人間でいえば大学生となったサマフェス。

さあ今年はどんなお芝居があるのでしょう、楽しみです。

副実行委員長 浅田太郎

さて今日からはじめます

毎年恒例のサマフェス本番までの毎日ブログ!

打ち合わせ開始日から本番の日までサマフェスに対するモチベーションを上げ続ける
この企画!!
実行委員の団結も問われます!!

・・・あれ?

昨日更新されていない??

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

よし!

毎年恒例のサマフェス本番までの毎日ブログ!

7月2日から本番の日までサマフェスに対するモチベーションを上げ続ける
この企画!!
実行委員の団結も問われます!!

さあサマフェス本番にむけて、ブログ今日から始まります!!




副実行委員長 専大松戸 浅田 

プロフィール

関東高校演劇サマーフェスティバル

Author:関東高校演劇サマーフェスティバル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。