スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も知らぬ歌

夏は冬に憧れて、
冬は夏に帰りたい。

ふと思いだしたのだけれと、
昔そんな歌、口ずさんだことがある。

まあ多くの人は知らない歌だろうけれど。


IMG_4088.jpg
スポンサーサイト

ふと見つめた海のような

高田馬場の編集部にたどり着いたのは7時半過ぎであったが、
編集長始め、皆さん温かく迎えられてほっと一息。

なんの為でも無く、幸せな気分になる。
自分よりも遙か先輩の言葉に、
ふと涙がこみ上げるような気持ちにもなる。

立派な先輩、穏やかな笑顔、
ずっと変わらなかったはずのその場所に、
自分も端っこで座れてる幸せ。

たぶん多くの人が入れ替わり立ち替わり、
この場所を通り過ぎていっただろうに。

こんなにも居心地がいい。

IMG_3970.jpg

もうすぐ夏

曇り空の日曜でしたが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。
夕方にかけて梅雨模様で雨もぱらついてましたけど、
夏ももうすぐですね。

なにかわくわくする、
そんな予感のする季節。

IMG_3959.jpg

今日から合宿

今日から合宿なので、
明日はブログ書けません。
今日の分は今、書いちゃいます。
明後日の分は帰宅して余力があったら書けると思います。

芝居をやっている仲間をCOMPANYと言いますが、
このCOMPANYってヤツはなかなか厄介なものです。

普通のクラスメイトではなく、単純な友達とは言えない。
年が離れていようと性別が違おうと、
ある一定以上の時間を共有しないと芝居は出来ない。

「タイタンズを忘れない」という映画の中で、
黒人と白人の混成のアメフトチームのコーチである、
デンゼルワシントンが言ったセリフにこうある。

お互いを好きにならなくてもいい、だが相手を認めろ。
そうしたらいつかわかり合えるかも知れない。

これが芝居の仲間にも共通しているのだと思う。
さて、合宿でこういうことが分かるか、
実はそれが問題ではある。

IMG_3339.jpg

短い真夏が終わってく

今年の夏は暑かったけど、
もうあの七月が嘘みたい。
八月の引潮が翳りを連れてくる。

海の色も全く違ってる。
波の音が大きく響きながら、後ずさりするよう。

サーフボードを抱えて横断歩道を渡ってく人たちが、
夏の終わりを呟いている。

IMG_3237.jpg
プロフィール

関東高校演劇サマーフェスティバル

Author:関東高校演劇サマーフェスティバル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。